ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2009年10月24日

スウィングガールズ









矢口史靖監督、2004年の日本映画。

何より驚かされることが
高校生役の女の子たち(+男子1名)は
本当に楽器が未経験だったにもかかわらず

この映画の撮影のために猛練習をして
サントラ(サウンドトラック)の演奏を
吹き替え無しでやってしまったことです。

「スウィングガールズ」を見て楽器を始めた!
という人は老若男女問わず多いと思います。
確かに「スウィングガールズ」を見ると
「自分にもできそう」な気がしてきます。



SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2004/08/21
  • メディア: CD



posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」邦画サ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。