ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2011年01月16日

欲望という名の電車 A STREETCAR NAMED DESIRE



欲望という名の電車 [DVD] FRT-140 / ニック・デニス/ルディ・ボンド/カール・マルデン/ヴィヴィアン・リー/キム・ハンター/マーロン・ブランド (出演); エリア・カザン (監督)
欲望という名の電車 [DVD] FRT-140 / ニック・デニス/ルディ・ボンド/カール・マ...


「欲望という名の電車 A STREETCAR NAMED DESIRE」
はエリア・カザン監督1951年のアメリカ映画です。

ヴィヴィアン・リーはオスカー主演賞
キム・ハンターは助演賞を獲得しました。

サントラ(サウンドトラック)を担当した
Alex North アレックス・ノースは
映画音楽にジャズを取り入れた先駆者の一人で
後に多くの映画のサントラを作曲しているそうです。

演奏はRay Heindorf レイ・ハインドーフ指揮の
オーケストラだそうです。


Streetcar Named Desire [Soundtrack, Import, From US] (CD - 2007)
Streetcar Named Desire [Soundtrack, Import, Fro...
posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画ヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。