ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2011年02月06日

地下室のメロディー LA MELODIE EN SOUS-SOL



地下室のメロディ [DVD] / ジャン・ギャバン, アラン・ドロン, ヴィヴィアーヌ・ロマンス, モーリス・ビロー, ジャン・カルメ (出演); アンリ・ベルヌイユ, アルベール・シナモン, ミシェル・オーディアール (脚本); アンリ・ベルヌイユ (監督)
地下室のメロディ [DVD] / ジャン・ギャバン, アラン・ドロン, ヴィヴィアーヌ・ロマン...


「地下室のメロディー LA MELODIE EN SOUS-SOL」は
アンリ・ヴェルヌイユ監督1963年のフランス映画で
ジャン・ギャバンとアラン・ドロンという
フランスの2大俳優が共演した犯罪アクションです。

サントラ(サウンドトラック)は
ミシェル・マーニュ Michel Magne が担当した
ビッグバンド・ジャズを含むもので

日本でもたびたびCMなどで使われているので
耳にしたことがある方も多いはずです。

同じアンリ・ヴェルヌイユ監督1962年のフランス映画
「冬の猿 UN SINGE EN HIVER 」とのカップリングで
サントラ(サウンドトラック)CDが発売されています。


「地下室のメロディー」/「冬の猿」オリジナル・サウンドトラック / サントラ, フレッド・パレム (演奏) (CD - 2009)
「地下室のメロディー」/「冬の猿」オリジナル・サウンドトラック / サントラ, フレッド・パレ...
posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画タ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック