ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2011年02月08日

クール・ワールド The Cool World




「クール・ワールド The Cool World」は
Shirley Clarke シャーリー・クラーク監督
1963年のアメリカ映画です。

サントラ(サウンドトラック)は
Mal Waldron マル・ワルドロンが担当し

トランペット奏者Dizzy Gillespie ディジー・ガレスピー
サックス奏者Yusef Lateef ユーゼフ・ラティーフ
ベース奏者Aaron Bell アーロン・ベル
ドラムス奏者Art Taylor アート・テイラー
などが演奏しているようです。

DVDが見つけられませんでした。
Dizzy Gillespie ディジー・ガレスピー名義の
このアルバムがサントラ(サウンドトラック)かどうか?
はっきりとはわかりませんでした。


Cool World (Dig) [Original recording remastered, Import, From US] / Dizzy Gillespie (CD - 2008)
Cool World (Dig) [Original recording remastered...

posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画カ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック