ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2011年02月09日

危険がいっぱい Le Felins



危険がいっぱい ニューマスター版 [DVD] / アラン・ドロン, ジェーン・フォンダ, ローラ・オルブライト (出演); ルネ・クレマン (監督)
危険がいっぱい ニューマスター版 [DVD] / アラン・ドロン, ジェーン・フォンダ, ロー...


「危険がいっぱい Le Felins」は
Rene Clement ルネ・クレマン監督
1964年のフランス映画で
Alan Delon アラン・ドロンや
Jane Fonda ジェーン・フォンダ
らが出演しています。

Day Keene デイ・キーンの小説
「喜びの家 Joy House」が原作です。

サントラ(サウンドトラック)は
Lalo Schifrin ラロ・シフリンが担当しています。

Lalo Schifrin ラロ・シフリン自身の編曲で
オルガン奏者Jimmy Smith ジミー・スミスが演奏した
この映画のテーマ曲もよく知られています。


Les Felins [Soundtrack, Import, From US] / Lalo Schifrin (作曲) (CD - 2004)
Les Felins [Soundtrack, Import, From US] / Lalo...

The Cat [Import, From UK] / Jimmy Smith (CD - 2005)
The Cat [Import, From UK] / Jimmy Smith (CD - 2...
posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画カ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。