ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2015年08月03日

ストックホルムでワルツを Waltz For Monica



「Walkin' My Baby Back Home」などの名曲で知られる
スウェーデン出身の世界的ジャズシンガー、
モニカ・ゼタールンドの伝記ドラマ。

5歳の娘を育てるシングルマザーでありながら、
夢を信じてモダンジャズ界の歌姫となるまでを追う。

メガホンを取るのは、『白昼夢に抱かれる女』のペール・フリー。
実際に歌手として活躍するエッダ・マグナソンがモニカにふんし、
女優デビュー作とは思えぬ圧倒的存在感を放つ。

レイ・チャールズなど全編に流れるジャズナンバーに加え、
1950年代から1960年代のスウェーデンを再現した美術や衣装も魅力。
(Yahoo!映画からの引用)

ストックホルムでワルツを [DVD] -
ストックホルムでワルツを [DVD] -

ストックホルムでワルツを オリジナル・サウンドトラック - ARRAY(0xe1b71a8)
ストックホルムでワルツを オリジナル・サウンドトラック - ARRAY(0xe1b71a8)

posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画サ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。