ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2015年08月04日

セッション Whiplash



サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、
さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。

ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、
彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。

メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙われた黒鍵』などの脚本を手掛けてきた
俊英デイミアン・チャゼル。
主演は『ダイバージェント』などのマイルズ・テラーと
『JUNO/ジュノ』などのJ・K・シモンズ。

熱いドラマはもちろん、マイルズが繰り出すパワフルなドラミングにも圧倒される。
(Yahoo!映画からの引用)

WHIPLASH -
WHIPLASH -

WHIPLASH -
WHIPLASH -

セッション [国内盤HQCD仕様] - V.A
セッション [国内盤HQCD仕様] - V.A

posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画サ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック