ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2015年08月05日

Marching 明日へ



『風のダドゥ』などの中田新一監督がメガホンを取り、
横浜のマーチングバンドをモチーフに描く心温まるヒューマンドラマ。
それぞれが問題を抱えるバンドメンバーたちと、
東日本大震災の被災地である福島のブラスバンドの人々の交流がもたらす希望を描き出す。

『生贄のジレンマ』などの竹富聖花がヒロインを演じ、
『アクエリアンエイジ 劇場版』などの桜田通がソロを目指す大学生を好演。
彼らが見せる圧巻のパフォーマンスはもとより、音楽が持つパワーに魅了される。
(Yahoo!映画からの引用)

音楽はピアノ奏者の宮本貴奈さんが担当しています。
またトランペット奏者の日野皓正さんが出演しています。

マーチング-明日へ- オリジナル・サウンドトラック - 宮本貴奈、日野皓正、YOKOHAMA ROBINS
マーチング-明日へ- オリジナル・サウンドトラック - 宮本貴奈、日野皓正、YOKOHAMA ROBINS


posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」邦画マ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。