ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2011年01月13日

五つの銅貨 The Five Pennies



The Five Pennies
The Five Pennies


"The Five Pennies 五つの銅貨"は
メルヴィル・シェイヴルソン監督1959年のアメリカ映画で

愛娘の看病のために一度はジャズ界から引退するものの
奇跡的にカムバックした実在のコルネット奏者
Red Nichols レッド・ニコルズの伝記です。

映像は日本ではVHSしか発売されておらず
DVDは輸入盤でのみ入手可能です。

サントラ(サウンドトラック)では
Danny Kaye ダニー・ケイや
Louis Armstrong ルイ・アームストロングの
歌や演奏をたっぷりと楽しむことができます。



五つの銅貨 オリジナル・サウンド・トラック [Soundtrack] / サントラ, “ボビー”, レッド・ニコルス・アンド・ファイヴ・ペニーズ, リース・スティーヴンス・オーケストラ (演奏) (CD - 2004)
五つの銅貨 オリジナル・サウンド・トラック [Soundtrack] / サントラ, “ボビー...
posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画ア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

黄金の腕 THE MAN WITH THE GOLDEN ARM



黄金の腕 [DVD] FRT-165 / ダレン・マッガヴィン/アーノルド・スタング/フランク・シナトラ/キム・ノヴァク/エレノア・パーカー (出演); オットー・プレミンジャー (監督)

黄金の腕 [DVD] FRT-165 / ダレン・マッガヴィン/アーノルド・スタング/フランク...


"The Man With The Golden Arm 黄金の腕"は
Nelson Algren ネルソン・オールグレン
の小説を映像化した1955年のアメリカ映画です。

歌手Frank Sinatra フランク・シナトラが
主人公Frankie Machine フランキー・マシンを演じました。

白人のジャズ・ミュージシャンがドラッグ中毒だったことで
社会的に大きな話題となり大ヒットしたそうです。

Elmer Bernstein エルマー・バーンスタイン編曲の
サウンドトラック(サントラ)は
トランペット奏者Shorty Rogers ショーティー・ロジャースと
ドラムス奏者Shelley Manne シェリー・マンのグループによる
すばらしいジャズの演奏が聴けます。


黄金の腕 オリジナル・サウンドトラック盤 [Soundtrack] / エルマー・バーンスタイン (作曲) (CD - 1992)

黄金の腕 オリジナル・サウンドトラック盤 [Soundtrack] / エルマー・バーンスタイ...
posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画ア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

イーストウッド アフター・アワーズ Eastwood After Hours




イーストウッド アフター・アワーズ [DVD]

イーストウッド アフター・アワーズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD





1996年10月17日
映画監督クリント・イーストウッドのために
ニューヨークのカーネギー・ホールで開かれた
コンサートを収録したアメリカ映画。
監督はブルース・リッカー。

ジョシュア・レッドマン
クリスチャン・マクブライド
フリップ・フィリップス
チャールズ・マクファーソン
ジェームズ・リバーズ
スライド・ハンプトン
など新旧のジャズ・ミュージシャンが多数出演。

サウンドトラック(サントラ)は2枚組みCDです。



Eastwood After Hours: Live at Carnegie Hall

Eastwood After Hours: Live at Carnegie Hall

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1997/09/30
  • メディア: CD



posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画ア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする