ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2009年09月20日

危険な関係 LES LIAISONS DANGEREUSES 1960




危険な関係 [DVD]

危険な関係 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィ・シー
  • メディア: DVD





"LES LIAISONS DANGEREUSES 1960 危険な関係"は
ロジェ・ヴァディム監督1960年のフランス映画です。
18世紀フランスを舞台にした小説「ヴァルモン」が原作で
ジェラール・フィリップ、ジャンヌ・モローらが出演しています。

Thelonious Monk セロニアス・モンクと
Art Blakey & The Jazz Messengers
アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズの
ジャズ演奏がサントラ(サウンドトラック)に使われています。

アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズが
出演する演奏シーンもあります。

ちなみに"No Problem(Si-Joya)危険な関係のブルース"は
ピアノ奏者Duke Jordan デューク・ジョーダンの作曲であり
自身もこの曲をタイトルにしたアルバムを録音しています。


Les Liaisons dangereuses [Soundtrack, Import, From US] / Duke Jordan, James Campbell, Thelonious Monk (作曲) (CD - 1988)

Les Liaisons dangereuses [Soundtrack, Import, F...

危険な関係のブルース / デューク・ジョーダン, ソニー・コーン, チャーリー・ラウズ, エディ・カーン, アート・テイラー (演奏) (CD - 2009)

危険な関係のブルース / デューク・ジョーダン, ソニー・コーン, チャーリー・ラウズ, エデ...
posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画カ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。