ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2009年09月19日

死刑台のエレベーター ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD




死刑台のエレベーター【HDニューマスター版】 [DVD]

死刑台のエレベーター【HDニューマスター版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD





"ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD"
「死刑台のエレベーター」は
ルイ・マル監督の1958年、弱冠25歳のサスペンス作品の
フランス映画です。
原作はノエル・カレフの犯罪小説です。

映像とジャズ音楽がこれほどまでに密接に
結びついた映画はほかにないと思います。

トランペット奏者Miles Davis マイルス・デイビスの
即興演奏によるサウンドトラック(サントラ)が
映像に強烈な印象を与えています。



死刑台のエレベーター[完全版]

死刑台のエレベーター[完全版]

  • アーティスト: マイルス・デイヴィス,バルネ・ウィラン,ルネ・ユルトルジュ,ピエール・ミシェロ,ケニー・クラーク
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2003/04/23
  • メディア: CD



posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画サ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。