ジャズをサントラ(サウンドトラック)に使った映画や
さらにはジャズをテーマにした映画など
邦画・洋画を問わず現在まで
DVD化、CD化された作品にどんなものがあるのか?
調べてみたかったのでブログにしました。


人気ブログランキングへ

2011年02月18日

彼奴(きやつ)を殺(け)せ Un Temoin Dans La Ville



「彼奴(きやつ)を殺(け)せ Un Temoin Dans La Ville」は
「殺られる Des Femmes Disparaissent」のエドゥアール・モリナロが監督した
1959年のフランス映画です。

残念ながらDVD化はされていないようですが
サントラはCD化されています。

Barney Wilen(ts)
Kenny Dorham(tp)
Duke Jordan(P)
Paul Rovere(b)
Kenny Clarke(ds)

彼奴を殺せ オリジナル・サウンドトラック - バルネ・ウィラン
彼奴を殺せ オリジナル・サウンドトラック - バルネ・ウィラン

posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画カ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ターミナル The Terminal



ターミナル DTSスペシャル・エディション (2枚組) [DVD] / キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, スタンリー・トゥッチ, トム・ハンクス, チー・マクブライド, ディエゴ・ルナ (出演); スティーブン・スピルバーグ (監督)
ターミナル DTSスペシャル・エディション (2枚組) [DVD] / キャサリン・ゼタ=ジョ...


「ターミナル The Terminal」は
スティーヴン・スピルバーグ Steve Spielberg 監督の
2004年のアメリカ映画です。

祖国が急に崩壊したために入国を禁じられて
ニューヨーク空港ターミナルで生活することになった男を
ユーモラスに描いた作品です。

サントラ(サウンドトラック)は
ジョン・ウィリアムズ John Williams によるものです。
「ジョーズ」や「スター・ウォーズ」シリーズなど
アメリカ映画音楽の第一人者です。

劇中で流れるジャズ音楽が重要な意味を占め
サックス奏者ベニー・ゴルソンの出演シーンもあります。

The Terminal [Soundtrack, Import, From US] / John Williams, Edward Meares (Bass); Michael Valerio, Nico Carmine Abondolo (Bassoon); Susan Ranney, Kenneth Munday, Michael O'Donovan (Cello); Antony Cooke (Bass) (CD - 2004)
The Terminal [Soundtrack, Import, From US] / Jo...


posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画タ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ブロードウェイと銃弾 Bullet Over Broadway



ブロードウェイと銃弾 [DVD] / ジョン・キューザック, ジェニファー・ティリー, ダイアン・ウィースト, ジャック・ワーデン (出演); ウディ・アレン (脚本); ウディ・アレン (監督)
ブロードウェイと銃弾 [DVD] / ジョン・キューザック, ジェニファー・ティリー, ダイア...


「ブロードウェイと銃弾 Bullet Over Broadway」は
ウッディ・アレン Woody Allen 監督1994年のアメリカ映画。
1920年代のブロードウェイの人間模様を描いた舞台劇です。

サントラ(サウンドトラック)は
ジャズ・ピアノ奏者としてだけではなく
アレンジジャーや作曲家としても有名であり
ウッディ・アレン Woody Allen の作品の音楽を多く担当している
ディック・ハイマン Dick Hyman によるものです。

Bullets Over Broadway: Music From The Motion Picture [Soundtrack, Import, From US] (CD - 1994)
Bullets Over Broadway: Music From The Motion Pi...
posted by souljazzsax at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ジャズと映画」洋画ハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする